FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'12.29 (Mon)

流産に効くサプリ

退院後、再検査のために再び病院 St.Mary's Hospital に行ってきました。
経膣でやる超音波検査です。痛いんだよな・・・ ひよこ

回復の経過は問題ないということで、あとは自然に回復するそうです。
そして、パンフレットをもらいました。
「一応、読んでね」ということです。
leaflet
完全流産の女性のためのパンフレット。
フムフム。
大事なことが書いてある。しかも、重要な情報だキラキラ

 もし、妊娠を再度望んでいる場合には、
 妊娠の前少なくとも1ヶ月間は
 葉酸を一日あたり400μg 摂取することをお勧めします。
 そして、妊娠12週まで継続して摂取してください。

 引用:St.Mary's Hospitalの婦人科ユニットで配布しているパンフレット
 翻訳:ロビン(ことり。)


メディカル葉酸サプリメントの摂取については聞いたとこはあったけど。
この飽食時代にサプリ摂取はナンセンスだし、
ちまたで流行っているサプリ摂取の一環だと思っていました。
しかし医学的に根拠があって、病院のパンフレットに掲載されるくらいに
推奨されるものだったとは。
フムフム。Let me see.........

オッケー
葉酸を摂取しよう アイコン名を入力してください

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:10  |  流産  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.27 (Sat)

病院のランチ

少し落ち着いたところで、 看護婦さんが来て、お昼が食べられそうかどうか聞きに来てくれました。
「Can you have a lunch?」
(え?ランチ?あっ、食べたーい)「Yes. I would like to have it.」

看護婦さんがお昼の注文をとっている間に、女医さんが診察に来てくれて、
「How are you? Do you have pain? How much are you bleeding?」
「I have no pain and I am bleeding but it is decrease.」

少しメソメソ涙だけど、
痛みが引いて来て、出血も少なくなりつつあり、少し元気kao01を取り戻しつつある感じもしてきました。

注文したさんまオーシャンパイは人気があったようで、
お昼は、ヨークシャープディングに変更になってしまいましたが、
食べたいものにこだわりはないので、ヨークシャープディングで問題ないです。
イギリスの伝統料理の一つだし。
なんでも食べれば栄養になっていいと思うし。
早く元気になりたい ひよこ

Lunch in St.Mary's Hospital

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:58  |  流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.23 (Tue)

大出血と涙

注射の後は少し眠れましたが、少し眠れたところで
「Breakfast, love! Tea or Coffee? 」 
と元気のいい声が聞こえて、結局余り眠れませんでした。

起き上がろうとしたら、なんだか変な感じ・・・。
(ギャー!大出血してるー!)
でも、どうしていいか分からず、身動きもとれず、
とりあえず、トーストを少しかじりながら、モソモソと身体の位置を変えたりして・・・。

そうこうしているうちに、朝の看護婦さんが2人来て、
「Hi. Good morning. How are you? 」
「Do you have any pain?」
「I have no pain...but....涙

ベッドの上の大量の血液を見た看護婦さんはすぐにいろいろと対処をしてくれて、
移動式のトイレも持ってきてくれて、
とりあえず、そのトイレに座って、看護婦さん達がシーツを交換してくれているを待っていましたが。
???jumee☆whyL また、何か出た。しかもたくさん!
その瞬間、どうしてか涙涙がどんどん溢れてきて。

「Are you all right, darling?」
「Don't worry, love.」

看護婦さんたちが優しいから、なおさらjumee☆faceA75

出てきたものは、またしても大きなゼリー状の血のかたまりらしきもので、助産婦さんに見せて報告するといって、どこかに持っていってしまいました。

で、私は、大部屋から個室に移動したほうがいいということで、
看護婦さん2人が、ベッドごと私を個室まで移動してくれました。
その間、泣きっぱなし涙
マタニティ・ブルーと同じような症状なのかな・・・これって。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:41  |  流産  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.21 (Sun)

10分後の注射

「in 10 minutes!」って看護婦さん言ったのに、
まだこない涙 
痛みはどんどん強くなるし、なんだか出血もどんどん出てきているみたいだし・・・。
眠気が襲ってきて、寝たい気持ちもあるけど、
いつ看護婦さんが注射持ってくるか分からないから眠れないkao06

とりあえずパットを取替えに、ベッドから出てトイレまで自力で移動。
トイレに座ったら 「???」 jumee☆whyL ・・・何か出た?! 
赤ちゃんだったらどうしよう!!!と思って、
とっさにビニル手袋を探してアイコン名を入力してください 、手袋をはめてトイレに手を入れて、
急げ急げで 、落ちたものを素早く救出して確認 ムムム?! 
ゼラチン状の大きい血のかたまりだった・・・ひとまずため息ホッ

痛みがどんどん強くなっているし、波の様に痛みが押し寄せてくる・・・。
トイレの帰りにナースステーションを確認したら、看護婦さん、紅茶飲みながらしゃべってる。
注射の準備は一体誰がしているんだ?!
「Excuse me..... Could I have any injection?」
「Oh! Do you need it?」
えーーー!うわーん 注射やるってことで入院したのに。
しかも、「10分ね」と言っていた看護婦さんは休憩に入っているみたいで、見当たらないし。

「Yes...... P...Please.....」
で、その後はすぐに筋肉注射してもらいました。もっと意思表示しないとでは通用しないのかな。

腹部の痛みがあまりにも強くて、注射はあまり痛くなかった。
あるいは、注射が上手だったのかなハナマル

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:11  |  流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.20 (Sat)

緊急入院

数日前から、陣痛みたいに子宮が突然痛くなることが数回あって、
なんだか、出血量も増えてきて、鮮血だし・・・・。

痛みで冷や汗が出てきて、やばいなと感じたので、
緊急婦人科病棟に電話して、徒歩5分くらいの距離を、
休み休み歩いて15分くらいかけて、命からがらSt.Mary hospitalに到着しました。

休日しかも夜間の訪問なのに、看護婦さん達は優しくて嬉しかった。
子宮口周辺の診察と検査(すごい痛い)をしましたが、
出血量はそれほどではないから、帰宅してもいいといわれました。
疼痛剤内服して帰宅するか、より強い薬(筋肉注射)を使用して入院するか、どちか好きなほうを選んでいいといわれたので、「内服して帰宅」を選択。

しかし、錠剤2錠内服し、数十分経っても痛み変わらず、
トイレに行ったら出血量が増えていて、病棟の廊下でうずくまってしまいましたアイコン名を入力してください

医師:「Are you sure to go home today?」
ロビン:「Painkiller does not work! it does not work!」
看護師:「I'll prepare a room for you.」

ということで、筋肉注射して入院することになりました。
人生の中で初めての入院。
またしてもイギリスNHS医療のお世話になっています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ

テーマ : 頑張れ自分! - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:38  |  流産  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.19 (Fri)

ミント・ティ

その後、何人もの方から温かい言葉をもらい、感謝です。
ブログを通して、メールを通して、直接会ってなどなど、いろいろな手段で癒されました。
本当にありがとうございます。花

未だに出血が続いていて、これで2週間ですが、体力は落ちていません。
イギリス医療のいいところは、自然の経過を待つことを第一に優先しているところでしょうか。
不必要な処置はせず、しかし検査など抑えるとことはきっちりやって、
説明は充分にしてくれるし、私はNHS医療、いいと思います。

My cafe

個人的に最近していることは、ミント・ティ療法。
胃がすっきりサッパリするのは、もちろんのこと、気持ちがなんかスカッと清々しくなる。
チョコレートと一緒に頂くと、ミント・チョコを食べているみたい。
心身ともに回復傾向にあります。Thank you.♪

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

21:50  |  流産  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.15 (Mon)

I am not so bad...

妊婦外来(Antenatal clinic)に行ってきました。
写真を撮っている自分の影が端っこに入ってしまっています。
外来の看板より、カフェの看板のほうが大きくて目立っていて、入り口がよく分かりませんでした
Ante-Natal Clinic in St.Mary Hospital
お腹に冷たいジェルを塗って、お腹の上から見られる超音波エコーでお腹の中を確認です。
今何週目?ときかれ、13週目と答えましたが、
胎児の大きさが13週相当じゃないし、小さくてよく見えないということで、
膣経由(少し痛い)で超音波検査をしました。
二つの袋が見えるということで、双子であることが判明しましたが、
心拍が・・・・
やっぱり 昨夜から覚悟していました

ということで、急遽、
妊婦外来から緊急婦人科病棟に場所移動することになりました。
Emergency unit
そこで、看護婦さんから説明を受けて、
血液検査(少し痛い)とスメアテスト(凄い痛い)をして、
今後の経過について話しました。やさしい看護婦さんでよかった。

いろいろと書いたけど、人生は厳しいなと。
ただ一言

テーマ : チョットため息(ノ_-;)ハァ… - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:36  |  流産  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT