FC2ブログ

All archives    Admin

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.18 (Sun)

Pregnancy and Folic Acid (妊娠には葉酸を!)

その後、出血がおさまり、非妊時に戻ってきた感じがします。リセットされた感じでしょうか。そこで、妊娠準備期に本腰を入れてかかろうと思っているわけです。先月、St.Mary's Hospitalからもらったパンフレットが気になります。つまり、「妊娠の1ヶ月前から Folic Acid (葉酸)を摂るように」という部分。

‚¨‚Å‚ñŒN キーワードは、「Folic Acid 400mcg(葉酸一日400マイクロミリグラム)」です。

どのパンフレットをみても、またどのウェブサイトをみても、とにかく、
ƒCƒ`ƒS妊娠前から摂取するように
(You should start taking folic acid tablets before becoming pregnant
と強調されているので、
私の場合はƒƒfƒBƒJƒ‹今から摂ったほうがいいのだと思います。

妊娠を考えているかた、ご一緒に、葉酸 Folic Acid 摂取をスタートしませう‰è

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

01:03  |  準備期間  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.08 (Thu)

流産の場合は・・・。

病院St.Mary's Hospital からもらったパンフレット
「完全流産を経験している女性」を再び読んでいます。
未来志向が基本だけど、振り返りも必要だもの。でしょ

予想される事柄は、大きく3つあって
おでん君 「出血」「痛み」「様々な感情」とありました。


<出血>
・人によって様々
・1-2週間出血があるかもしれないし、全然ない人もいる
・鮮血の場合もあるし、茶色い場合もある。なんだかよく分からない小さい塊が出てくることもある
・流産の3-6週間後に生じる次の生理は通常よりも重いかもしれません

<痛み>
・1-2週間生理痛のような痛みがあるかもしれない
・休息をとり、もし必要ならば痛み止めを内服する
・白湯によって痛みが和らいだという人もいるようです

<様々な感情>
・人それぞれなので、感じ方は様々
・数週間に「完全に元に戻った」と感じる人もいますし、「悲しみ」や「喪失感」を経験する人もいます
・これら全ての感情は自然なことですが、身近な人との会話が助けになると思うかもしれないです
  
  引用:St.Mary's Hospitalの婦人科ユニットで配布しているパンフレット
  翻訳:ロビン(ことり。)


このパンフレットの中に書いていることの9割は実際に体験しました。
まだ経験していないのは月経 きのこ
まだこないんだけど。
今度のは、通常時よりも量が多いのかな???
それとも生理痛が重いのかな?

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : 健康生活:病気・治療法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

21:06  |  流産  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.05 (Mon)

2009年の目標

今年の目標は、もちろん
St. Mary's Hospital にカムバックすることです。
また病院からステキな手紙が届くといいなと思います。
 「妊婦検診のための超音波検査をしますので、1-2パイントの水分を1時間前に摂取してください」
というお手紙がまた欲しいです。
St.Mary around snow Saint Marys Hospital

暫くのあいだは、病院の前を素通りするだけですが、
また頑張ります おでん君
今度は、つわりがきても、不平不満を言わないように、頑張りたいです きのこ4

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

01:17  |  準備期間  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.04 (Sun)

流産までの経過(反省会)

そもそも、つわりが2週間弱で済んだー!と喜んでいる場合ではなかったガーン
今思えば、つわりがあるから、ハート(赤)妊娠継続しているんだと、
もっと大切につわりと共に生きていくくらいの気持ちが大事だったな。

------------ 流産までの経過を振り返ると Honey-------------------

10月上旬 インフルエンザ罹患、膀胱炎
10月下旬 血性帯下 (+)
11月上旬 つわりスタート
11月下旬 つわり終了
12月上旬 不正出血と下腹部違和感
12月15日 超音波検査 妊娠13週のはずが、それらしく見えないといわれる
12月19日 出血継続 間歇的な下腹部痛
12月20日 出血増加 下腹部痛増大 顔面蒼白 病院夜間緊急入院
12月21日 完全流産 退院 ひよこ

-----------------------------------------------------------

今おもえば、妊娠の超初期にインフルエンザに罹っていたから、
それがかなり悪影響を及ぼしていたのかも・・・。
それから、つわりが消失した時点から、「稽留流産」と診断されてもおかしくない状態だったのかな・・と思います。つまり、稽留流産の状態で1ヶ月過ごしていたわけです。

おでん君 教訓は、母体の健康第一。
普段から、風邪にかからないように、栄養と休息をとること。
それから、適度な運動もしてjumee☆stretchingL1体力をつけること。

にほんブログ村 マタニティーブログへ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

テーマ : チョットため息(ノ_-;)ハァ… - ジャンル : 結婚・家庭生活

00:16  |  流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。